本文へスキップします。

【全】ロゴ上キャッチコピー

エンターテイメント情報 チケット購入サイト

【全】サブナビ

当サイトはパソナグループ スタッフ・社員・ベネフィットワン会員向けのサービスになります。一般の方はご利用になれませんのでご注意下さい。

【全:スマホ】PCスマホ切替(ヘッタ)

【全:スマホ】フッタリンク

【全:スマホ】ヘッタリンク

H1

舞台『アンナ・クリスティ』

エディタV2

栗山民也×篠原涼子×佐藤隆太でついに日本初演!

1920年代、アメリカの近代演劇を築き上げた劇作家、ノーベル賞作家のユージン・オニール。「アンナ・クリスティ」は1921年に書かれたオニールの初期作品で、ピューリッツァー賞を受賞した傑作戯曲。1930年に米映画として公開され、ハリウッドの名女優グレタ・ガルボが主演したことで世界的名作としても知られている。
演出は、これまで『夜への長い旅路』『喪服の似合うエレクトラ』『氷屋来たる』と、オニール3作品もの演出を手がけ、いずれも高い評価を得ている栗山民也。
存在感と複雑な心理を表現豊かに演じるキャストと創りあげる、客席数480席の濃密な空間で、緊迫感あふれる舞台にご期待ください。

【STORY】
海のちからが、ひとの運命をかえる-
海と愛と絶望と・・・、その先にあるもの

ニューヨーク市、サウス通り近くの酒場。年老いた船乗りクリス(たかお鷹)が、5歳のとき以来会っていない娘アンナ(篠原涼子)を農園の親戚に預けて幸せな生活を送っていると思っていたのだが、実は親戚から虐待を受け、転々としたのちに娼婦になりさがり、身も心も傷ついたアンナは父親のもとで回復したいと願っていたのだ。
娘が娼婦になっていた事に気づかないまま、クリスは自分の石炭船に乗せる。ある嵐の日、難破船から救ったアイルランド人の火夫マット(佐藤隆太)と恋に落ちる。しかし、アンナの過去を打ち明けるとマットは失望し、アンナの許から去ってしまう。アンナに幸せは訪れないのだろうか・・・。

詳細テーブル

ユージン・オニール
翻訳 徐 賀世子
演出 栗山民也
出演 篠原涼子
佐藤隆太
たかお鷹
立石涼子
原康義
福山康平
俵和也
吉田健悟
ホームページ http://hpot.jp/stage/anna2018
取扱日程 2018年7月13日(金)~29日(土)
13:00 / 14:00 / 17:30 / 19:00

※ 詳しい公演日時はHPよりご確認ください。
会場 よみうり大手町ホール (東京・大手町)
料金 約30% OFF!
全席指定 定価 9,800円 ⇒ 7,000円※税込み
※ 未就学児入場不可
申込み方法 ①本ページ一番下の<チケットのご予約はコチラ>へ進んでいただき、
「氏名」 「メールアドレス」 「スタッフコード・社員番号」をご入力ください。
②ご予約後、チケット申込先+パスワードをお知らせいたします。

※ 主催者側へ、インターネットで、直接お申込みいただきます。
※ お申込みのタイミングにより完売のお日にちがある場合もございます。
申込締切日 各公演日の3営業日前まで
(主催者側へのチケット申込みは、各公演日の2日前までとなります。)

エディタV2

【全】フッターバナー

  • PASONA
  • 仕事・働き方いろいろパソナグループ各社のご紹介
  • パソナグループ「夢オーケストラ」

【全:スマホ】PCスマホ切替(フッタ)