本文へスキップします。

【全】ロゴ上キャッチコピー

エンターテイメント情報 チケット購入サイト

【全】サブナビ

当サイトはパソナグループ スタッフ・社員・ベネフィットワン会員向けのサービスになります。一般の方はご利用になれませんのでご注意下さい。

【全:スマホ】ヘッタリンク

【全:スマホ】PCスマホ切替(ヘッタ)

H1

PARCOプロデュース2018
『チルドレン』

エディタV2

大地震、津波、そして原子炉の停止・・・
今世界が最も注目する女流作家ルーシー・カークウッドによる悪寒とサスペンスに満ちた傑作『チルドレン』日本初演!

米ブロードウェイ、英ウエストエンドでの上演も大きな反響を呼んだ本作。世界の観客に問いかけるのは、普遍にして深大なテーマ。多くの過ちを繰り返し、染みだらけになったこの地球で、今を生きる私たちは、生まれ来る未来の子供達の為に、行動を起こせるのか―。
日本を代表する実力派俳優 高畑淳子、鶴見辰吾、若村麻由美の3人が挑む上質な人間ドラマにどうぞご期待ください!

人間は、自ら作り出した科学に、自ら潰されていく。地球は、その人間たちの過ちの繰り返しを、ただ黙って受けいれているだけなのか。
「THE CHILDREN」=「子供たち」というタイトルの意味を、地球全体が考える時なのだ、と思う。
栗山民也(演出)

【あらすじ】

巨大地震、大津波、そしてそれに伴う原発事故。
そこから遠くもない海辺のコテージに移り住んだ夫婦。
そこへ数十年ぶりに女友達が訪ねてきた。
昔のように語らい、踊り、冗談を言い合う3人の背景が明らかになるにつれ、次第に色濃くなる世界の影。
現代を生きる私たちは、母なる地球とどう関わるべきなのか――?

人生の後半に差し掛かった3人の元物理学者。
彼らに迫る決断の時。そして彼らの下す結論とは・・・。
母なる地球から託された警鐘を、どう未来の子どもたちのために伝えていくのか。
人類の「叡智」が問われる挑発的な問題作、日本初演。

詳細テーブル

ルーシー・カークウッド
翻訳 小田島恒志
演出 栗山民也
出演 高畑淳子 鶴見辰吾 若村麻由美
公式HP http://www.parco-play.com/web/program/children/
公演日程 2018年
9月13日(木) 14:00
9月14日(金) 19:00
9月15日(土) 13:00 / 18:00
9月16日(日) 13:00
9月17日(月祝)13:00
9月19日(水) 19:00

※ 開場時間は開演の30分前。
会場 世田谷パブリックシアター (三軒茶屋
料金 全席指定 定価 7,500円
⇒  平日夜 5,850円
⇒  平日昼・土日 6,600円(税・送料込み)
※ 未就学児のご入場はお断りいたします。
申込締切日 2018年7月30日(月)まで
予定枚数になり次第終了いたします。

エディタV2