本文へスキップします。

【全】ロゴ上キャッチコピー

エンターテイメント情報 チケット購入サイト

【全】サブナビ

当サイトはパソナグループ スタッフ・社員・ベネフィットワン会員向けのサービスになります。一般の方はご利用になれませんのでご注意下さい。

【全:スマホ】ヘッタリンク

【全:スマホ】PCスマホ切替(ヘッタ)

H1

舞台『海辺のカフカ』

エディタV2

ニューヨーク・タイムズ「年間ベストブック10冊」(2005年)や、世界幻想文学大賞(2006年)に選ばれた村上春樹の傑作長編小説を世界のニナガワが演出し注目を集めた舞台『海辺のカフカ』(2012年初演)。2015年には蜷川幸雄生誕80周年を記念しロンドン・ニューヨーク・埼玉・シンガポール・ソウルの5都市を巡る世界ツアーを行い、観客の度肝を抜く視覚的な仕掛けと繊細な演技で大旋風を巻き起こした。

その本作がフランスからの熱烈なオファーを受け、日仏友好160年を記念し開催される日本文化の祭典「ジャポニスム2018」*を締めくくる演目として2019年2月パリの国立コリーヌ劇場で上演された。そして5月には約5年ぶりとなる東京での凱旋公演が決定。古畑新之、柿澤勇人、高橋努、鳥山昌克、木場勝己といった前回公演で観客の心を鷲掴みにした座組みに今回新たに寺島しのぶ、岡本健一、木南晴夏ら人気と実力を兼ね備えたキャストが加わり、盤石の布陣で日仏公演に臨む。日本を代表する才能が集結し、世界を震わせた『海辺のカフカ』。東京ラストステージ、お見逃しなく!!

詳細テーブル

原案・原作 村上春樹
劇作・脚本 フランク・ギャラティ
演出 蜷川幸雄
出演 佐伯/少女:寺島しのぶ
大島:岡本健一
カフカ:古畑新之
カラス:柿澤勇人
さくら:木南晴夏
星野:高橋 努
カーネル・サンダーズ:鳥山昌克
ナカタ:木場勝己

新川將人、 妹尾正文、 マメ山田、 塚本幸男、 堀文明、 羽子田洋子、
多岐川装子、 土井ケイト、 周本絵梨香、 手打隆盛、 玲央バルトナー
公演日程 2019年 5月21日(火)~6月9日(日)
https://horipro-stage.jp/stage/kafka2019/#schedule
※ 詳しい公演日時はHPよりご確認ください。
会場 TBS赤坂ACTシアター(東京・赤坂)
料金 特別ご優待
定価 S席 10,800円 → 平日 8,640円土日 9,720円
   A席  7,000円 → 平日 5,600円土日 6,300円
※ 未就学児、入場不可です。
申込み方法 ①本ページ一番下の<チケットのご予約はこちら>へ進んでいただき、
「氏名」 「メールアドレス」 「スタッフコード・社員番号」をご入力ください。
②ご予約後、チケット申込先+パスワードをお知らせいたします。

※ 主催者側へ、インターネットで、直接お申込みいただきます。
※ お申込みのタイミングにより完売のお日にちがある場合もございます。
申込締切日 本HPでの締め切りは、各公演日の3営業日前まで
(主催者側へのチケット申込みは、各公演日の2日前までとなります。)

エディタV2