本文へスキップします。

【全】ロゴ上キャッチコピー

エンターテイメント情報 チケット購入サイト

【全】サブナビ

当サイトはパソナグループ スタッフ・社員・ベネフィットワン会員向けのサービスになります。一般の方はご利用になれませんのでご注意下さい。

【全:スマホ】ヘッタリンク

【全:スマホ】PCスマホ切替(ヘッタ)

H1

東京バレエ団初演
『海賊』プロローグ付全3幕

エディタV2

クラシック・バレエの父、マリウス・プティパ生誕200年の締めくくりとして、東京バレエ団はプティパの壮大なグランド・バレエ「海賊」をバレエ団初演します。

19世紀の詩人バイロンの物語詩に想を得て創作された本作は、オスマン帝国が支配する地中海世界を舞台に、海賊たちの愛と冒険を華やかに躍動的に描きます。地中海の輝く陽射しと紺碧の海原。多様な文化が混ざり合うバザール(市場)。コンラッドの根城である海賊島。これらで繰り広げられる海賊と美女たちのアクションとパワフルで技巧的なダンス、ハーレムでパーシャ(太守)が見る花園の幻想シーンの、ゴージャスな女性たちの群舞、味わい深いキャラクターダンスの数々…。「海賊」にはプティパのグランド・バレエの醍醐味がいくつも詰まっています。

東京バレエ団が取り上げるアンナ=マリー・ホームズ版は、本作が初演されたロシア、マリインスキー・バレエのセルゲイエフ版をもとに、ホームズが明快なストーリー性をもってリメイクした演出版で、アメリカン・バレエ・シアター、ミラノ・スカラ座バレエ、イングリッシュ・ナショナル・バレエなど著名バレエ団で採用されています。

“プティパ・イヤー”にじっくりとプティパ作品を踊りこんできた東京バレエ団のダンサーたちが、その総仕上げとしてお見せする、グランド・バレエ「海賊」の決定版にどうぞご期待ください!

詳細テーブル

出演 2019年3月15日(金)19:00
メドーラ: 上野 水香
コンラッド: 柄本 弾
アリ: 宮川 新大
ギュルナーラ: 川島 麻実子

2019年3月16日(土)14:00
メドーラ: 沖 香菜子
コンラッド: 秋元 康臣
アリ: 池本 祥真
ギュルナーラ: 伝田 陽美
振付 アンナ=マリー・ホームズ (マリウス・プティパ、コンスタンチン・セルゲイエフに基づく)
演奏 東京ニューシティ管弦楽団
公演日程 2019年
3月15日(金) 19:00
3月16日(土) 14:00

※ 予定上演時間:約2時間30分
会場 東京文化会館(上野)
料金 ご優待
全席指定
A席
 9,000円 ⇒ 8,550円
B席
 7,000円 ⇒ 6,100円
※ 未就学児のご入場はお断りします。
※ 表記の出演者は10月10日現在の予定です。出演者の怪我・病気、その他の都合により変更になる場合がありますので 予めご了承ください。変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の振り替えはいたしません。
正式な配役は公演当日に発表いたします。
申込締切日 2019年 2月25日(月) 13:00
予定枚数無くなり次第、終了となります。

エディタV2