本文へスキップします。

【全】ロゴ上キャッチコピー

エンターテイメント情報 チケット購入サイト

【全】サブナビ

当サイトはパソナグループ スタッフ・社員・ベネフィットワン会員向けのサービスになります。一般の方はご利用になれませんのでご注意下さい。

【全:スマホ】ヘッタリンク

【全:スマホ】PCスマホ切替(ヘッタ)

H1

『錆色のアーマ』 -繋ぐ-

エディタV2

2019年6月、錆色の鼓動が蘇る!!

漫画・アニメ・ゲームなどを原作とする”2.5次元舞台”。
「アーマ」はその流れとは逆に、まず舞台版が生まれ、そこから様々なメディアミックスを図っていく”逆2.5次元”とでもいうべき、前代未聞のプロジェクト、それがこの「錆色のアーマ」。

2017年6月に舞台版からプロジェクトが始動し、2019年1月にはプロジェクト第2弾としてKADOKAWA「月刊コミックジーン」にてコミカライズの連載がスタートし、そして今回新作公演が幕を開けます。

戦乱の世を舞台に、天下統一を夢見た男たちが、企み、惹かれあい、裏切り、葛藤するそれぞれの生き様を描いた物語。実際の史実に基づいた、完全オリジナルストーリー。

此度もまた、信念のままに生きる男たちの歴史が紡がれ、そして“繋がる”―


【あらすじ】

そこは、あの時。あの場所。本能寺、織田信長と雑賀衆たちが炎に分断された直後。炎の中、ひとり佇む信長の元に、人ならざる影が現れる。そこから繋がり始める、新たなる錆色の物語。

本能寺より帰還した最強の傭兵集団、雑賀衆の孫一たち。そこへ雑賀の里を含む紀州惣国を取り仕切る男、藤白が孫一に呼び出しをかける。それは紀州惣国の恒久の平和を繋ぐためであった。
一方で天魔王・織田信長の死は瞬く間に広がり、戦国の世は新たな局面を迎える。信長の地盤を継ぐ羽柴秀吉の裏には、この世の理を喰らい尽くさんとする陰陽師、賀茂在昌の姿があった。在昌に唆され、秀吉は最愛の息子秀勝の命を繋ぐため、アーマを、孫一を手に入れようとする。

そして全てを奪われた信長は、薄れていく意識の中で、孫一の青い瞳の記憶を辿る。
孫一を中心に全てが繋がっていく、真実の歴史の物語。

詳細テーブル

ホームページ https://www.nelke.co.jp/stage/rusted_armors2019/
原案 「錆色のアーマ」プロジェクト
脚本 高殿 円
演出・上演台本 元吉庸泰
音楽 田口囁一
振付 當間里美
出演 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE) 増田俊樹
荒木健太朗 永田崇人 平田裕一郎 章平 神里優希
今井 稜 大沼優記 西田健二 橋本有一郎 服部 悠 冬川耕佑 宮垣祐也 若宮 亮
佐藤永典 石渡真修 田中しげ美
丘山晴己
玉城裕規
公演日程 2019年
6月11日(火)14:00/19:00
6月12日(水)14:00/19:00
6月13日(木)19:00
6月14日(金)19:00
会場 天王洲 銀河劇場(東京都)
料金 全席指定 定価 8,500円 → 7,500円  ※税込み
※ 未就学児入場不可
※ ロビー開場は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前
※ 公演チケットは、当日劇場にてお引き取りいただきます。
申込締切日 6月5日まで
予定枚数になり次第終了いたします。

エディタV2